お金借りる

お金を借りるのに、担保・保証人をどうするか?

お金を借りるのに、担保・保証人をどうするか?

初めてレイクやモビットなどから、お金を借りようとしている人の中に、「保証人を誰に頼もうか・・・」と心配している人がいます。

 

私たちが、自動車をローンで購入したりするときに、「保証人を付けて下さい」と頼まれることが多いことが原因となっています。

 

しかし、一般的な消費者金融では、担保や保証人を付ける必要はなく、お金を借りた本人だけの保証で十分となっています。

 

逆に、「担保や保証人を付けて下さい!」といった業者があるとすれば、それは、別の目的のローンであったり、違法な金利で貸し付けを行う業者であることが多いと思います。

 

したがって、生活費などのために「ちょっとしたお金」を借りるときに、保証人の心配をする必要はありません。

 

また、ニュースなどでも取り上げられていますが、「ショッピング枠を現金化」といった金融に手を出してしまう人がいるようですが、消費者金融の何十倍もの金利が課せられてしまうので注意が必要です。

 

グレーゾーン金利の問題が取り上げられてから、違法業者のほとんどは淘汰されています。
消費者金融の数は、ピーク時から6分の1に数が減ってしまいましたが、残った業者は合法的にサービスを提供する優良企業ばかりとなっています。


ホーム RSS購読 サイトマップ