お金借りる

個人事業主でもお金を借りれるのか?

個人事業主でもお金を借りれるのか?

プロミスやレイクなどの優良消費者金融の顧客に多いのが「個人事業主」になります。

 

個人事業主は、基本的に「会社を設立していない状態で、経営をしている方」といえますが、必要な資金を調達するのが大変な状態になっています。

 

会社を設立して法人化させれば、銀行などからの融資も受けやすくなりますが、個人事業の場合は、銀行もなかなか貸してくれないものです。

 

そのため、仕入先に支払うお金などの短期的な資金のために消費者金融を活用しています。

 

個人事業主がお金を借りるときには、50万円以下の少額の場合は、運転免許証などがあれば、通常通り申込みをすることができます。
しかし、借入希望額が100万円など高額になるときは、所得を証明するための書類が必要になります。

 

この必要な書類は、「前年度の確定申告書の写し」であることが多いと思います。

 

このときに、配偶者を含めた申告ということで、所得が2分の1ずつに割り振られていたり、節税のために経費を多く掛けていることもあると思います。

 

そのため、十分な年収がないことを心配して申込みを控えているケースも見られますが、審査のときには「事業としてどのくらい収益が上がっているのか?」を見ますので、所得が少ないからと言って心配する必要はありません。


ホーム RSS購読 サイトマップ